発毛治療をしたら髪が生えてくるまでにどれくらいの時間がかかる?

ヘアサイクルの乱れが原因

人の髪の毛にはヘアサイクルと言われるものがあります。髪の毛は、髪が生えてくる成長期、成長が止まる退行期、そして抜けるのを待っている休止期というサイクルを繰り返しています。健康な髪の毛では成長期は4年から6年です。

AGAの方は成長期が数ヶ月から1年と極端に短く、髪が上手く成長しないままに抜け落ちていくため、大量の抜け毛につながっているのです。 AGAの方の髪の毛は細くヒョロヒョロした状態です。健康的で太く長い髪を育てることが薄毛改善への道です。

初期脱毛に怯えないこと

AGA治療を始めると、最初の1~2か月くらいの間に、一時的に抜け毛が大量に出ます。初期脱毛と言って、1日に数百本もの毛が抜けてしまうので、ドキッとする方も多いようです。でも、この抜け毛はすでに休止期に入っていた毛が抜け落ちたもので、その後には丈夫で元気な毛が育っています。

ちゃんと薬が効いている証拠ですから、慌てて治療をやめてしまわないことが大切です。ここで中断してしまっては何にもなりません。時期が来たらこの一時的な抜け毛は治りますから、この期間中は帽子をかぶるなどの対策でなんとか乗り切りましょう。

治療の効果を感じるのは大体3~4ヶ月後

初期脱毛がおさまった3~4ヶ月後には、多くの方が、治療の効果を実感します。効果は触ってみると分かります。新しく生えてきた髪の毛は前に生えていた髪よりもいくぶんしっかりしているはずです。

ヘアサイクルが改善され、新しい髪が成長してきているのです。このサイクルをもう一度繰り返すと、次に生えてくる髪の毛はもっと丈夫になっています。治療を始めて半年くらいで、はっきりとした効果が目に見えるようになってきます。

外用薬だけでなく、内服薬も併用して使うと効果が現れるまでの時間が短くなるでしょう。いずれにしても治療を始めたら途中でやめないことが大切です。

頭皮のケアにも気をつけよう

薬による治療も大切ですが、健やかな髪を育てるためには頭皮も健やかであることが必要です。頭皮が突っ張ったり、硬くなったりしていては健康な髪は育ちません。

治療と並行して頭皮ケアも行うと良いですね。シャンプーは指の腹を使って優しく丁寧に洗いましょう。洗いすぎも禁物です。マッサージ等で血行を良くすることも効果的です。

また、夜更かしや暴飲暴食、喫煙やストレスなどは頭皮の健康状態を損ない、頭皮の血行を悪くします。普段の生活習慣を見直し、健康的に生活を取り戻すことが薄毛改善にもつながっていくのです。